ステップ1の進め方 | 中学英語レベルから始めた TOEIC 英検 英語独学奮闘記

ホーム > 勉強法 > ステップ1の進め方

 | 全記事一覧 | 

勉強記録(日)の記事は本当に記録だけなので、勉強記録(日)以外の記事をカテゴリから選んで読んでみてください。

独学していく上で参考になる事があるはず!?

ステップ1の進め方

では、ステップ1ということで
中学英文法の勉強から進めていきます。


使う本はこれ↓
どんどん話すための瞬間英作文トレーニング (CD BOOK)どんどん話すための瞬間英作文トレーニング (CD BOOK)
(2006/10)
森沢 洋介

商品詳細を見る

では、タイトル通りステップ1の進め方

1 単語カードを用意する。
  (僕の場合は縦4.5cm 横13.5cmの市販の物を使用)
2 単語カードに日本文と英文を記入。
3 一つ一つの文構造を理解する
4 理解した文を10文ずつ覚えていく。
5 10*5=50文を覚えたらシャッフルして
  覚えているか確認。
6 2に戻って新しい50文を覚える。
7 2束=100文になったら、
  2束合わせてシャッフルして、
  覚えているか確認。
8 2~7の繰り返しで
  790+10=800文を覚える。
9 覚えた800文をもう一度
  100文ずつ覚えなおす。
10 800文をシャッフルして
  何度も繰り返す


やはり重要な所は赤字の所です。
基礎がしっかりしていないと
後々の上達に響くと考えます。

あと僕はぎりぎり大丈夫そうですが、
文構造を理解する上でこの本の下に
簡単な解説が載っていますが、
それで理解できない場合は
中学英文法の参考書等を
使用して理解します。
ちゃんと理解していないと
効果半減です。

ちなみに+10文に関しては、
790文では切りが悪いので
付け加えます。
予定では仮定法にするつもりです。

このステップで大事なのは、
上記の進め方では
「覚える」という書き方をしましたが、
著者の森沢さんの表現で言うと
ばね仕掛けのように
英作文ができるかということ。

なので、文をしっかり覚える必要はなく
例えば、
「起きる」に関して
「wake up」でも「get up」でもOKとします。
(ただし、三単現や時制の間違いなどはOUT)

では、始めていきましょう。


ブログランキングに登録しました。
応援のクリックお願いします。
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



コメント

この記事へのコメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

プロフィール

FRIENDS

Author:FRIENDS
30歳になり独学で英語と奮闘中。
このブログが見に来てくれた方の
何か役に立てばいいな…

カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

瞬間英作文やフレンズの勉強法を別の物でやるならこちら

ブログを見に来てくれた回数

現在見てくれている方の人数

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
3370位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
語学・英会話
649位
アクセスランキングを見る>>

全記事表示リンク

最新記事

検索フォーム

リンク

RSSリンクの表示