ステップ2 変更点 | 中学英語レベルから始めた TOEIC 英検 英語独学奮闘記

ホーム > 勉強法 > ステップ2 変更点

 | 全記事一覧 | 

勉強記録(日)の記事は本当に記録だけなので、勉強記録(日)以外の記事をカテゴリから選んで読んでみてください。

独学していく上で参考になる事があるはず!?

ステップ2 変更点

2011/2/13の記事
ステップ2(勉強法)にて
以下のような事を書きました。



3週ほど


桐原書店Forestえいご@DSベスト版桐原書店Forestえいご@DSベスト版
(2010/09/30)
Nintendo DS

商品詳細を見る

をやってきまして、英文法のレベルも
少しずつ上がってきたのを感じてきています。


上記のソフトの実力診断をすると
「TOEIC600~700を目指しましょう」
という診断が出るようになってきています。


が、語彙力はおそらく400点程のレベルでしょう。
そこでそろそろステップ2に進もうと思います。


ステップ2で取り組むのはこちら


速読速聴・英単語 Basic 2200速読速聴・英単語 Basic 2200
(2002/11)
松本 茂、藤咲 多恵子 他

商品詳細を見る

で、進め方としては
精読して分からないところを
訳や解説や辞書などを参考にして、
分かるようにしていきます。


ブログ上では知らなかった、
分からなかった、覚えたい
単語、熟語、文法、表現などを
(文をそのまま書くと著作権等に触れてしまうと思うので)
メモ程度に英語と日本語で書いていこうと思います。


分かった文章は音読とシンクロ読みをして、
丸暗記していきます。


(注)シンクロ読みに関しては


たった3ヵ月で920点を取った私のTOEIC(R)TEST最短攻略法 (アスカカルチャー)たった3ヵ月で920点を取った私のTOEIC(R)TEST最短攻略法 (アスカカルチャー)
(2008/12/15)
中島 正博

商品詳細を見る

もしくは著者のブログ「英語独学虎の穴」を
読んでみてください。


2011/2/13の記事ここまで


で、実際に始めてみて分かったのが、
上記記事の最後のほうにある


「分かった文章は音読とシンクロ読みをして、
丸暗記していきます。


の赤文字の部分がとてもきついということ。


「超」勉強法「超」勉強法
(1995/12/04)
野口 悠紀雄

商品詳細を見る

によると、著者自身の経験としては


「20回も繰り返し読めば、自然に覚えてしまう」


と、いうことですが自分はまったくもって覚えられません…(汗)


頭が悪いのか、
やり方が悪いのか、
回数が足りないのか、
覚えようとする意識が足りないのか、
集中力が足りないのか、
丸暗記するには時期尚早なのか、
上記のすべてか、
他の理由か分からないけれど、
現状丸暗記していくのは非常に厳しいです。


そこで丸暗記は置いといて
潜在意識の中に英語を蓄積させることを優先とし、
シンクロ読みで100回読むことにしようと思います。


ただ、1つの文章を順番に100回読むのは
苦痛で面白みがないし、
かといって全体を1周ずつ100回するのは
シンクロ読みでの上達が厳しそう。


色々考えた結果、
飽きずに楽しく続けるために
以下の手順でステップ2を進めることにしました。


①文の意味を理解する。
②一冊全体を5分割する。
③1倍速、1.2倍速、1.4倍速の音声を用意する。
④5分割したものをそれぞれ4回サイクル回しをする。


以下、余裕ができたら
⑤丸暗記する。
⑥1.6倍もやってみる。

と、いう感じで進めていくつもりです。


なお、サイクル回しの仕方は


1回目
CDの1つのトラック分を
1倍速、1.2倍速、1.4倍速でそれぞれ
10回ずつシンクロ読みをする。
シンクロ読みをする際は
内容も思い浮かべながらする。
終わったら次のトラックへ進む。
これを繰り返し、
5分割したところまで来たら最初に戻り


2回目
1回目と同じ


3回目
CDの1つのトラック分を
1.2倍速、1.4倍速でそれぞれ
10回ずつシンクロ読みをする。
終わったら次のトラックへ進む。
これを繰り返し、
5分割したところまで来たら最初に戻り


4回目 
3回目と同じ
これが終わったら分割した次のところへ


これを1冊終わるまでやる。
これでサイクル1、2は30回ずつ
サイクル3、4は20回ずつで計100回になります。


5分割した理由は
ある程度同じところをやらないと
脳にしっかり蓄積されないような気がするからです。


音声の速さを変える理由は


・同じ速さだと飽きてしまう
・速くしていくことでシンクロ読みの難易度を上げ
 挑戦していく楽しさを入れる
・脳科学的に速く読むほうが脳が活性化する


こんなところです。


1.2倍速、1.4倍速にした理由は
元の音声が120~130wpm(words per minute:1分当たりの英単語数)
ということで、
1.2倍で150wpm(英米圏のニュース放送でアナウンサーが普通に読み上げる際の平均スピード)
1.4倍で170wpm(TOEICのLISTENINGがだいたいこのぐらい!?)
という事で決めました。


ステップ2が終わったとき
どれだけレベルが上がっているのか
それとも変わらないのか!?(←だったら困る)
楽しみです。




2011/3/9 追記


実際に始めてみてさらに分かったのが、


ブログ上では知らなかった、
分からなかった、覚えたい
単語、熟語、文法、表現などを
(文をそのまま書くと著作権等に触れてしまうと思うので)
メモ程度に英語と日本語で書いていこうと思います。



の部分が独学を進めていく上で
結構足かせになってしまっています。


というのは、結構時間がかかるのです。
独学で大事なのはまず続けることなのですが、


続けるうえで大事なことは、
・モチベーションを下げないこと
・楽しくできること
・上達を感じられること



などが考えられますが、
ブログでメモ程度にでも
知らなかった、分からなかった、覚えたい
単語、熟語、文法、表現などを
作成していくのは時間がかかるばかりで
シンクロ読みする時間がなかなかできず
上達も感じられないのです。


そこで、シンクロ読みに力を入れたいので
意味などはシンクロ読みをする前に一通り理解して
メモは取りません。
サイクル回ししているときに忘れていたら
その都度確認することにします。
自分にはそのほうが合いそうです。


ブログランキングに登録してます。
応援のクリックお願いします。
人気ブログランキングへAirランキングバナー
スポンサーサイト



コメント

この記事へのコメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

プロフィール

FRIENDS

Author:FRIENDS
30歳になり独学で英語と奮闘中。
このブログが見に来てくれた方の
何か役に立てばいいな…

カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

瞬間英作文やフレンズの勉強法を別の物でやるならこちら

ブログを見に来てくれた回数

現在見てくれている方の人数

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
3370位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
語学・英会話
649位
アクセスランキングを見る>>

全記事表示リンク

最新記事

検索フォーム

リンク

RSSリンクの表示